実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,この世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。私たちの土台を築いているのは過去の経験,さらに言えば遺伝であり,また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくはありませんが,それらによってすべてが決定されてしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。私たちには自由意志というものがあるのであり,過去を変えることはできませんが,現在や未来は自分の意志によって変えることが可能であり,また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志次第で可能です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,人生を自分の力で切り開いていこうとする強い意志さえあるなら,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!     *なお,このブログの内容のほとんどは,電子書籍(Kindle版『実り多い幸せな人生を送るために』)の形で御覧になることもできます。

幸せに関する名言等

【幸せに関する名言 300】

「貧乏人とは少ししかもたない者のことではなく,たくさんほしがる者のことである(スウェーデンのことわざ)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯人間の欲望には切りがなく,欲望を自制しない限り,私たちが満ち足りるということはない。…

【幸せに関する名言 299】

「人生は悪意にみちたものかもしれないが,どんな人間のうちにも一片の善意はひそんでいるものだ。(亀井勝一郎)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯世の中には否定的な側面がある。しかし,肯定的な側面も確かにあるのである。どんな悪…

【幸せに関する名言 298】

「もちろん,私たちは,愛する人びとの幸福を願うべきである。しかし,私たち自身の幸福と引き換えであってはならない。」(『ラッセル 幸福論』,安藤貞雄訳,岩波書店) ◯私たちは,自分が幸せであるからこそ,自分の幸せのみならず,他者の幸せをも願い,…

【幸せに関する名言 297】

「不幸な人は,概して,不幸な信条をいだくのに対して,幸福な人は幸福な信条をいだく。両者とも,自分の幸福なり不幸なりを自分の信念のせいにするかもしれないが,真の因果関係はその逆である。」(『ラッセル 幸福論』,安藤貞雄訳,岩波書店) ◯不幸な人…

【幸せに関する名言 296】

「人生において重大なのは生きることであって,生きた結果ではない。(ゲーテ)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯人生において一番重要なことは,幸せに生きるということである。幸せに生きた結果として,財産や地位や権力や名声を手に…

【幸せに関する名言 295】

「あなたは愛される/愛されることから逃れられない/たとえあなたがすべての人を憎むとしても/たとえあなたが人生を憎むとしても/自分自身を憎むとしても/あなたは降りしきる雨に愛される/微風にゆれる野花に/えたいの知れぬ恐ろしい夢に/柱のかげの…

【幸せに関する名言 294】

「人生は無限に深い。われわれの知らないどれほど多くの真理が,美が,あるいは人間が,かくれているかわからない。(亀井勝一郎)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯人生には無限の可能性が秘められている。人生はままならないものであ…

【幸せに関する名言 293】

「人生は石材なり。これに神の姿を彫刻するも悪魔の姿を彫刻するも,各人の自由なり。(スペンサー)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯生まれつき不幸な人などいないし,このような境遇に生まれ育てば必ず不幸になるという境遇などない…

【幸せに関する名言 292】

「絶えず汝自らを省(かえり)みよ。そして,他人を非難する前に,自分自身を正すことを思え。(『聖賢の思想』より)」(『文読む月日(上)』,トルストイ,北御門二郎訳,筑摩書房) ◯不寛容に意地悪く他者を非難し,他者を見下し,他者を軽んじてみたと…

【幸せに関する名言 291】

「己を責めて人を責むるな。(徳川家康)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯自分の不幸を他者のせいにして,他者を恨み,他者を責め立てたところで,不幸な状況から抜け出すことはできない。幸不幸は自分の受け止め方次第,自分の心持ち…

【幸せに関する名言 290】

「不自由を常と思えば不足なく 心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。(徳川家康)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯人生はままならないものであり,人生に困難は付き物である。その事実を事実として受け止めることができるなら…

【幸せに関する名言 289】

「平凡な人生こそ真の人生だ。(フェーデラー)」(『座右の銘』,「座右の銘」研究会編,里文出版) ◯真の幸せとは,平凡な人生に無限の生きる喜びや幸せを見いだせるということである。ただ普通に生きていることを幸せと感じられるということである。本当…

【幸せに関する名言 288】

「自分と無縁の事柄に心を煩(わざら)わすな。無関係なことに容喙(ようかい)するな。むしろ自分自身を正し,完成への道を急ぐがよい。」(『文読む月日(上)』,トルストイ,北御門二郎訳,筑摩書房) ◯自分の不幸を他者や運命のせいにして,他者を恨み…

【幸せに関する名言 287】

「民の幸福は治者の幸福である」(『代表的日本人』,内村鑑三,鈴木範久訳,岩波書店) ◯当然のことのように思えるが,このことを本気で思っている政治家や権力者は,いったいどれくらいいるのだろうか。そもそも,幸福とは何なのか,国民はどのようにすれ…

【幸せに関する名言 286】

「あらゆる富と権力が,ほんの一握りのエリートの手に集中する一方で,ほとんどの人が搾取ではなく,それよりもはるかに悪いもの,すなわち存在意義の喪失に苦しむことになるかもしれない。」(『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』,…

【幸せに関する名言 285】

「私の上司は,できるかぎり迅速に電子メールに返信することを望んでいるが,私が食べているものをじっくり味わい,堪能する能力にはほとんど関心がない。その結果,私は食事中にさえメールをチェックし,それとともに,自分自身の感覚に注意を払う能力を失…

【幸せに関する名言 284】

「長生きすることも,少ししか生きないことも,死んでしまえば同じことだ。」(『エセー 1』,モンテーニュ,宮下志朗訳,白水社) ◯一番大切なのは,生きる喜びに満ちた幸せな人生を送るということであり,その人生の長短ではない。たとえ早死にしたとして…

【幸せに関する名言 283】

「君が何か外的な理由で苦しむとすれば,君を悩ますのはそのこと自体ではなくて,それに関する君の判断なのだ。ところがその判断は君の考え方一つでたちまち抹殺してしまうことができる。(マルクス・アウレリウス)」(『なぜうつ病の人が増えたのか』,冨…

【幸せに関する名言 282】

「変えるべきものを変えていく勇気と,変えることのできないものを(望ましく思う必要はないが)受け入れる平静さを持ち,その両者の違いを分別できるようにすること。(ラインホルト・ニーバー)」(『現実は厳しい でも幸せにはなれる』,アルバートエリス…

【幸せに関する名言 281】

「豊かさは節度の中にだけある。」(『ゲーテ格言集』,高橋健二編訳,新潮社) ◯欲望の肥大化を最小限に抑え,足るを知ることによってこそ,ままならない人生に不平不満を募らせることなく,むしろ,人生に無限の生きる喜びや幸せを見いだせるようになるの…

【幸せに関する名言 280】

「混乱していない現代というものが,嘗(かつ)てあったであろうか,又将来もあるであろうか」(「現代女性」(『小林秀雄全作品 11』所収),新潮社) ◯つい現代社会の否定的な側面にばかり目が行きがちであるが,いつの時代にも必ず肯定的な側面と否定的…

【幸せに関する名言 279】

「物事が良くなるにつれて期待も膨らみ,その結果,境遇が劇的に改善しても,私たちは前と同じぐらい不満足のままでありうる。」(『21 Lessons』,ユヴァル・ノア・ハラリ,河出書房新社) ◯欲望の肥大化を抑えることができなければ,自分が置かれた境遇…

【幸せに関する名言 278】

「花を黙って見続けていれば,花は諸君に,嘗(かつ)て見た事もなかった様な美しさを,それこそ限りなく明かすでしょう。(小林秀雄)」(『小林秀雄の流儀』,山本七平,文藝春秋) ◯心の平安を失い,心の眼を曇らせて上の空で生きるのではなく,心の平安…

【幸せに関する名言 277】

「どうしてわれわれは人を責めるのが好きで,こんなに意地悪く,こんなに理不尽に責めるのだろう? 人を責めることで自分の責任を免れようと思うからである。」(『文読む月日(上)』,トルストイ,北御門二郎訳,筑摩書房) ◯不幸な人間は,その不幸を他者…

【幸せに関する名言 276】

「邪悪な人は,自分にはなんの利益もないのに他人に害悪を加える。おまけに,他人に害悪を加えるばかりでなく,自分にも害悪を加えるのだ。(ソクラテス)」(『文読む月日(上)』,トルストイ,北御門二郎訳,筑摩書房) ◯不幸な人は,他者の幸せを妬み,…

【幸せに関する名言 275】

「大げさなことは言いたくない/ぼくはただ水はすき透っていて冷たいと言う/のどがかわいた時に水を飲むことは/人間のいちばんの幸せのひとつだ//確信をもって言えることは多くない/ぼくはただ空気はおいしくていい匂いだと言う/生きていて息をするだ…

【幸せに関する名言 274】

「本当にだいじなものは/隠れて見えない/ささやかすぎる日々の中に/かけがえない喜びがある」(「いのちの歌」,竹内まりや) ◯本当の幸せは,他者を敵と見なして競争し,財産や地位や権力や名声を得ることの中にはなく,他者と仲良く助け合いながら,あ…

【幸せに関する名言 273】

「それ(怒り)によってあなたは独断的になり,抑制が効かなくなり,衝動的になります。怒りによって,あなたは事を一般化しすぎたり,愚かな判断をしたり,時間やエネルギーを無駄にしたり,嫌いな相手のことで絶えず気をもんだり,友人を失ったり,愛する…

【幸せに関する名言 272】

「すべての/くるしみのこんげんは/むじょうけんに むせいげんに/ひとをゆるすという/そのいちねんがきえうせたことだ」(『定本 八木重吉詩集』,彌生書房) ◯私たちの幸せは,数知れぬ他者の支援によってこそ成り立っているのである。他者に対する感謝…

【幸せに関する名言 271】

「僕は歩いているときに,突如「歩けてうれしいなあ」と幸福感がわき上がってきたりすることがあります。(成瀬)」(『身体で考える。』,内田樹・成瀬雅春,マキノ出版) ◯自分自身の心持ちにより幸せを感じ取る感度を上げることさえできれば,どのような…