実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を築いているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによってすべてが決定されてしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。私たちには自由意志というものがあるのであり,過去を変えることはできませんが,現在や未来は自分の意志によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志さえあるなら,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *なお,このブログの内容のほとんどは,電子書籍(Kindle版『実り多い幸せな人生を送るために』)の形で御覧になることもできます。

実り多い幸せな人生に関する名言等

【実り多い幸せな人生に関する名言等 823】

「私は私以外の人間にはなれないのだ」(「顔の美学」(『この人を見よ 小林秀雄全集月報集成』所収),佐古純一郎,新潮社) ○「十人十色」と言うように,人間には人それぞれの個性があり,その個性に合った生き方があります。したがって,そもそも自分と他…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 822】

「議論の目的は勝利ではなく改善であるべきだ。」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○敵対的な関係にある者同士の議論は,相手に勝つことが主たる目的になりやすいため,総じて不毛なものになりがちで…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 821】

「世間は噂(うわさ)で人を判断する。」(『関ヶ原』,司馬遼太郎,新潮社) ○日本人は他者からの評価を過度に気にしやすい国民であると言われていますが,他者からの評価など,そのほとんどは噂(うわさ)の域を出ず,ちょっとしたことですぐに手のひら返…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 820】

「まことに一道に優れた人は,自分の欠けたるところを自覚し,目標を高くに置いているから,決しておのれを誇るということがない。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社) ○人生の指針を明確化し,自分が進むべき道を明らかにす…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 819】

「人に優(まさ)るところがあるのはむしろ失うことが多い。・・・よくよく自制して,驕(おご)る心を振り捨てなければならない。人がしなくてもよい愚行を犯し,わざわざ評判を下げ,思わぬ禍(わざわい)を招くのはひとえにこの慢心のゆえである。」(『…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 818】

「鞭(むち)を持つ人は多いが,教訓をさとる者はほとんどいない。(プラトン)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○たとえ相手に非があったとしても,愛情や真心に裏打ちされていない言葉は相手の心…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 817】

「経験があるからといって,そこに驕(おご)ってはいけない。傲慢になってはいけない。・・・そうでなければ,経験はその成長をストップさせてしまう。」(『人生の教養が身につく名言集』,出口治明,三笠書房) ○「自慢は知恵の行き止まり」とも言うよう…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 816】

「子供たちは批判よりも模範を必要とする。(ジューベール)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○「子供は親の背中を見て育つ」と言いますが,自分の生き様を通して,人間の生き方の手本を示すことこ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 815】

「下劣な人間は繁栄すれば慢心でふくれ上がり,逆境に出合えば打ち砕かれる。(エピクロス)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○順境にあってすぐに自惚(うぬぼ)れ,慢心してしまうような人間は,…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 814】

「人が人を罰するのは,過ちを犯したことへの懲罰ではない。それは相手のためであり,その行為が何であれ,二度と同じことをしないようにするためだ。処罰は,「怒りではなく予防」でなくてはならない。」(『良き人生について』,ウィリアム・B・アーヴァイ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 813】

「現象と真理はもとより別のものではない。外側を正しく整えておけば,内側もいずれは熟す。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社) ○生まれ付きの善人,生まれ付きの悪人などというものはいません。完全な善人,完全な悪人など…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 812】

「人はみないつか自分も死ぬということはわかっている。けれども,まだしばらくの余裕はあるだろうと思っている。だが,死はいきなり来るのである。沖はるかに干潟が見えているのに,ふと気づくと足元の磯(いそ)に潮が満ちているようなものである。」(『…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 811】

「何人に気に入られているかではなく,だれに気に入られているかが大切である。(プブリリウス・シルス)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○人に褒められれば嬉(うれ)しくなり,人に貶(けな)さ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 810】

「息子の命が失われたことを悲しむのではなく,彼が生きたという事実に感謝すべきなのである。」(『良き人生について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○何事にも一長一短があります(人間が死ぬことにさえ,肯定的な側面はあります。…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 809】

「苦労にはそれなりの喜びがあり,危難にもそれなりの魅力がある。(ヴォルテール)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○人生は本来ままならないものなのであり,人生に困難や苦労は付き物ですが,困…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 808】

「すべての人が目に入るものをすべて見ているわけではない。(バルタサール・グラシアン)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○私たちは,世の中の否定的な側面を強調して(世の中の否定的な側面にば…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 807】

「若かろうと身体強健であろうと,死ぬときは死ぬ。今日まで死なずに来たことこそありがたき不思議である。私だってこう書いた一瞬の後にはもう死んでいるかも知れない。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社) ○人生は短く,命…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 806】

「人の心を乱すものは,なんらかのことがらではなく,それについての考えである(エピクテトス)」(『良き人生について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○同じような境遇にありながら,その境遇に満足し,感謝する気持ちを忘れること…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 805】

「身を傷つけるより,心を苦しめる方が人を深く傷つける。病もその多くは心から発する。・・・身体症状の多くが心のしわざだということをわきまえておかねばならぬ。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社) ○心無い一言が,相手…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 804】

「身の上に起こる幸不幸は,その大きさによってではなく,感受性に応じて我々の心を動かす。(ラ・ロシュフーコー)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○「小さな幸せ」を手に入れて幸せになれる人も…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 803】

「飢えず,寒からず,風雨に侵されず,心静かに時を過ごすことができれば,それで十分。・・・これ以上を求めるのは驕奢(きょうしゃ)と言わねばならぬ。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社) ○人間は本来,衣食住さえ確保で…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 802】

「よく統治された社会では,人民の最下層にまで普遍的に富裕がよくゆきわたるが,そうした富裕をひきおこすのは,分業の結果として生じる,さまざまな技術による生産物の巨大な増加にほかならない(アダム・スミス)」,「社会の“いたるところで”「分業」が…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 801】

「感謝の念は,あっという間に老衰する。(アリストテレス)」(『世界ことわざ名言辞典』,モーリス・マルー編,田辺貞之助監修,島津智編訳,講談社) ○私たちが暮らしている社会(時代)は,人類史上最も豊かで安全で便利な社会と言えますが,そのことの…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 800】

「神仏を尊んで,神仏を恃(たの)まず(宮本武蔵)」(『名言の智恵 人生の智恵』,谷沢永一,PHP研究所) ○私たちの命は,人体や自然や宇宙の神秘的とさえ言える精妙な仕組みや働きによって守られているのであり,また,私たちの人生は,直接的なものも間…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 799】

「われ,事において後悔せず(宮本武蔵)」(『名言の智恵 人生の智恵』,谷沢永一,PHP研究所) ○私たちは,現在にしか生きられないのであり,幸せであるということは現在が幸せであるということなのですから,過去(記憶)や未来(想像)に心を奪われるこ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 798】

「何であれ,珍しきを求めて,異説を好むのは,浅才の人の必ずなすことである。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社) ○私たちは,日頃あまり馴染(なじ)みのない複雑難解なものを意味もなく高級・高尚なものとして重んじがち…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 797】

「二千年にわたり,さまざまな文化の違いを越えて,欲望について深く考えてきた人々がたどりついたのは,自分が欲しいと思うものをすべて手に入れようとして日々をすごす生き方は幸福も心の平静も決してもたらさないという結論であった。」(『良き人生につ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 796】

「狩猟採集時代は,人類史の最初にして最長の時代である。この時代に,人類史の基盤が築かれた。」,「狩猟採集民は,食物,住居,着衣として必要な資源を採取する。・・・たいていは,環境を変更することなしにすませる。」(『ビッグヒストリー入門』,デ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 795】

「振り子が振れ始めると,しばしば振れすぎてしまう」(『哲学と宗教全史』,出口治明,ダイヤモンド社) ○私たちの心には本来,バランスを保とうとする力,あるいは,バランスを回復させようとする力が備わっているのではないでしょうか。実際,私たちは,…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 794】

「過去の偉人や傑人の伝記に目を通せば,あらゆる人が例外なく「自責」でものを考える人間であり,人を責め,他人を恨むような人間でなかったことを見出すでしょう。その逆に,あらゆる不祥なことを引き起こした人間の経歴を考察していくと,必ず彼らは自責…