実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を築いているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくはありません。しかし,それらによってすべてが決定されてしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。私たちには自由意志というものがあるのであり,過去を変えることはできませんが,現在や未来は自分の意志によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志さえあるなら,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *なお,このブログの内容のほとんどは,電子書籍(Kindle版『実り多い幸せな人生を送るために』)の形で御覧になることもできます。

実り多い幸せな人生に関する名言等

【実り多い幸せな人生に関する名言等 677】

「文明の東西を問わず昔の賢者たちの言うところが一つの同じ点をさしていることに,わたしはあらためて感動を覚える。」(『ローマの哲人 セネカの言葉』,中野孝次,岩波書店) ○真理には,新しいも古いもなく,西も東もありません。時代を越え,国(文明)…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 676】

「子を育てるというそのこと自体が,あなたが子供から受ける最大のよろこびなのです」(『ローマの哲人 セネカの言葉』,中野孝次,岩波書店) ○子供を育てることは(子供が育つということは),それ自体が親の喜びであり,幸せなのですから,子育てに見返り…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 675】

「誰かに起りうることは,誰にでも起りうるのだ。(プブリリウス・シルス)」(『ローマの哲人 セネカの言葉』,中野孝次,岩波書店) ○人間が犯す失敗や過ちは,そのほとんどが,誰もが犯す可能性のあるものばかりです。他者が失敗や過ちを犯した場合には,…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 674】

「人は,そもそも運命がいついかなる時に襲いかかってきて自分に与えるかもしれぬ禍(わざわい)に対し,つねに心がまえをしているべきであって,決して自分だけは運命の打撃を免れているなどと思うべきではない。」(『ローマの哲人 セネカの言葉』,中野孝…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 673】

「ダーウィン説は生き残るには競争が必要である点を重視しすぎていて,実際にはむしろ,競争において最も効果的な戦略は個体群内における協力と別の個体群との相互依存関係にある場合が多い」(『ビッグヒストリー』,デヴィッド・クリスチャン他,石井克弥…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 672】

「足るを知るとは,あれも欲しいこれも欲しいとむやみに物欲をつのらせることの反対で,衣食住すべてにおいて人が生きてゆくに必要なだけのものがあればそれでよしとし,物欲に心を労せず,心をそれ以外のもっとたのしくなることに使うようにすることだ。」…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 671】

「物なぞいくら持ってもそれは生活の真の充実をもたらすものでない,人を幸福にするものでない・・・幸福とはひたすら心の持ちようにのみかかわることで,物のゆたかさとは直接関係はない」(『足るを知る 自足して生きる喜び』,中野孝次,朝日新聞社) ○た…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 670】

「なんのために生きるかなんて,考えるな。そんなことは,年取って死ぬときに振り返ればいいんだよ。お前はともかく,一所懸命生きればいいんだよ」(『邯鄲(かんたん)の島遥かなり』,貫井徳郎,新潮社) ○生きているということは,よくよく考えてみれば…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 669】

「寿命とは天から授かったもので人にはどうしようもない。人にできるのはただ己れが授った寿命を畏れつつしんで受け入れ,与えられた寿命を精一杯よく生きようとつとめることだ。」(『足るを知る 自足して生きる喜び』,中野孝次,朝日新聞社) ○人生は短く…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 668】

「朝,ベッドから起き出したときから,私たちはおびただしい数のウイルス,細菌,寄生虫,あるいはカビにさらされていることだろう。しかし免疫のおかげで,私たちのからだは,このような外来の侵入者を撃退し,自身のからだを守ることができるのである。」…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 667】

「私たちが他の人々に感じる羨望は,腐食性の液体のようなものだ。それは私たちの幸福をむしばみ,心の平静を破壊する。」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○私たちは,自分の人生や自分の暮らしに満足できないからこ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 666】

「一番大事なこと,それは自分を知り,生きる上で何が必要で何が必要でないかを見分け,生きて今ここにあることを何よりも幸福に思うことだ。」(『足るを知る 自足して生きる喜び』,中野孝次,朝日新聞社) ○生きているということは,よくよく考えてみれば…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 665】

「日々の生活こそは凡(すべ)てのものの中心なのであります。・・・人間の真価は,その日常の暮しの中に,最も正直に示されるでありましょう。(柳宗悦)」(『足るを知る 自足して生きる喜び』,中野孝次,朝日新聞社) ○私たちの人生に稀(まれ)に訪れる…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 664】

「外から見れば最も貧しい暮らしをしながら,良寛にはつねにゆったりと落ち着いたものがあり,人々はその人に接するだけで心が清らかになった。・・・心がいつもひろびろとゆたかであり,物にとらわれず自由であったので,それが多忙で己を省みることをしな…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 663】

「多忙な人は真に自分の人生を生きていない」(『足るを知る 自足して生きる喜び』,中野孝次,朝日新聞社) ○私たちは現在にしか生きることができないのであり,幸せであるというのは現在が幸せであるということなのですから,過去(記憶)や未来(想像)に…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 662】

「いったい進歩とは何であろうか(宮本常一)」,「過去の社会に生きた人びとを,現代よりも貧しく,低いレベルの生活をしていると考え,同じように,現代の社会自体のなかで「下層」の社会に生きる人びとを「卑小」に考える見方に対する批判」(『宮本常一…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 661】

「本当の人間らしい暮しは,貧しさの中にしか生れないものかもしれぬ」(『足るを知る 自足して生きる喜び』,中野孝次,朝日新聞社) ○質素でつましい暮らしは,その価値を得心できないまま他者に強制されれば,ただの貧しくて惨めな暮らしかも知れませんが…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 660】

「欲望を「抑制」したとき,人は何によってそのことを知るのだろうか。そのとき私たちは,「心の平静」なる感情を経験する。この心的状態こそ,欲望について深く考察したほとんどの人々が目標としてきたものであった。・・・生きている環境がどんなものであ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 659】

「いくつもの時代を通じ,また文化の違いを超えて,思慮を重ねた人々は,幸福を手に入れるための最善の方法は,欲望を抑制することだと述べてきた。そして同じように,いくつもの時代を通じ,また文化の違いを超えて,普通の人々は,この忠告を無視しつづけ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 658】

「人は普通,幸福を手に入れる最善の方法は,自分の置かれた環境を変えることだと考える。・・・(しかし)永続する幸福を手に入れる最善のーーーひょっとすると唯一のーーー方法は,自分のまわりの世界や,そこでの自分の居場所を変えるのではなく,自分自…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 657】

「人は世俗的成功を追求しなくとも,まして,それを手に入れなくても,満足を得ることができる。それどころかたいていの場合,世俗的成功を追求すれば,満足がもたらされるチャンスは少なくなるのである。」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 656】

「世界じゅうで豊かさのレベルは上昇しているものの,それで個人の満足が増大したわけではない。・・・昔の人たちにくらべて「何でももっている」にもかかわらず,それでも彼らは満足していないのだ。」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 655】

「賢い人を幸福にするにはほとんど何も要らないが,愚か者を満足させられるものは何もない。(ラ・ロシュフコー)」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○賢い人は足るを知っており,決して欲張ることをしません。したが…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 654】

「足るを知る者は富む(老子)」,「足るを知らざるより大いなる禍(わざわい)はない(老子)」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○人間の欲望には限りがありません。したがって,欲張り続ける限り,私たちは,いつま…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 653】

「ところであなたは,億万長者や有名な女優のほうが自分より幸福だと心の底から思っているのだろうか。億万長者の財産や女優の名声がありさえすれば,今より幸せになれるはずだと,本当に考えているのだろうか。・・・答えはすべて,あなたが,億万長者が,…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 652】

「少しのもので満足しない人間を満足させられるものは何一つない(エピクロス)」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○自分の欲望にブレーキを掛けず,欲張り続ける限り,私たちは,たとえどれだけ多くの物を持っていた…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 651】

「(人生最大の)目標とすべきは,満足を手に入れることである。・・・期待値が低ければ低いほど,満足を得るのはいっそう簡単である。」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内和世訳,白揚社) ○欲張れば欲張るほど,満足することは難しく…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 650】

「あなたの人生が地上の天国になるか,地上の地獄になるか。それをかなりの程度まで決定するのは,あなたの置かれた環境ではなく,あなた自身であり,そしてまた,あなたがどれだけ欲望を抑制しているかにかかっている。」(『欲望について』,ウィリアム・B…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 649】

「人間は善意で行動するときは,反省を忘れがちである。」(『河合隼雄著作集 第Ⅱ期 11 日本人と日本社会のゆくえ』,岩波書店) ○「地獄は善意で敷きつめられている」とも言いますが,実際,独り善がりな善意ほど怖いものはありません。当人は善意と信じ…

【実り多い幸せな人生に関する名言等 648】

「満足ーー永続的な満足ーーを手に入れる最良の方法は,世界とそこでの自分の位置を変えるのではなく,自分自身を変えることである。とりわけ,すでにもっているものを望むように努力すべきである。」(『欲望について』,ウィリアム・B・アーヴァイン,竹内…