実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を作っているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによって私たちの人生のすべてが決まってしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。実際,過去を変えることはできませんが,現在や未来なら,自分の意志や努力によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志や努力次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,どのような現在・未来を実現しようとするのか,どのような心構えや心がけで生きていくのかを決めるのは自分なのですから,自分の人生に責任を持つ覚悟や,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志がある限り,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。        皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *小山大吉は,Amazonのアソシエイトとして,適格販売により収入を得ることが可能になっています。

幸せに関する覚え書き

【幸せに関する覚え書き 216】

◯人間が更生する上において一番大切なものは,本人の更生意欲である。人間が更生するのは,一度死んでから甦(よみがえ)るような大変なことであるには違いないが,更生を強く決意し,そのための努力を辛抱強く続けるならば,人間は何歳になっても更生するこ…

【幸せに関する覚え書き 215】

◯幸せとは,今が幸せであるということであり,今この瞬間をないがしろにして上の空で生きている人が,幸せであろうはずがない。幸せでありたいのなら,過去や未来に心を奪われることなく,今この瞬間に心を集中し,精一杯今を生き,今を楽しむこと。(201…

【幸せに関する覚え書き 214】

◯足るを知り,欲を少なくするからこそ,不満や怒りの感情も治まり,心の平安が保たれるのではないだろうか。(2019年11月18日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであるために

【幸せに関する覚え書き 213】

◯欲を張るからこそ,欲求不満になり,自分が不幸に思え,他者の幸せを妬むようになるのである。他者と融和した幸せな人生を送るためには,足るを知り,無欲になる必要がある。無欲の勝利と言うが,無欲であることがもたらす幸福は計り知れないほど大きい。(…

【幸せに関する覚え書き 212】

◯幸せに生きるために働いてお金を稼ぐのであって,お金を稼ぐことは手段であるにすぎない。幸せに生きるためには,欲を張らずにほどほどのお金を手に入れればよいのであって,お金を稼ぐこと自体を目的化し,大金を手に入れようとすることは,むしろ人生の本…

【幸せに関する覚え書き 211】

◯社会はますます不寛容(非寛容)なものになりつつあるが,これは人々が欲望を肥大化させ,他者に対する感謝の気持ちを忘れるとともに他者に対する敵対心を強めた結果であろうか。であるとしたら,人々が足るを知り,欲望の肥大化を自制できない限り,この流…

【幸せに関する覚え書き 210】

◯人生において一番大切なものは何か。それが分からないので私たちは他者からの評価に右往左往し,拝金主義に甘んじているのかもしれない。(2019年11月14日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであるために

【幸せに関する覚え書き 209】

◯金に大きな価値を置かない生き方を選択すれば,金のためにあくせくすることも,金に目がくらむことも少なくなるに違いない。人間にとって真の幸せとは何かを真剣に考えることによって,拝金主義から脱したい。(2019年11月13日) 【幸せであるため…

【幸せに関する覚え書き 208】

◯他者と敵対した不平不満だらけの人生ではなく,他者と融和した楽しく満ち足りた人生を送りたい。そのためには,足るを知り,自分が今ここでこうして生きていられることの有り難さに思いを致すとともに,他者に対する感謝の気持ちを決して忘れない,というこ…

【幸せに関する覚え書き 207】

◯自分が不幸であることの原因は他者にあるとし,他者を一方的に責めている人の心の中にも,自分にも原因があるのかもしれない,という声はかすかに聞こえている。大切なことは,そのような心の自然で健全な働きをできる限り妨げないということである。(20…

【幸せに関する覚え書き 206】

◯人間や人生を否定すれば,その人の目には人間や人生の否定的な側面しか映らなくなってしまう。私たちはいったい何のためにこの世に生まれてきたのだろうか。人間や人生を否定するためではあるまい。(2019年11月10日) 【幸せであるための方法】 - …

【幸せに関する覚え書き 205】

◯自らが置かれた状況を自分の思い通りに改変しようとするなど,自分の力の及ばないことにやきもきと気をもんでも仕方がない。自分自身の心の持ち方を改めるなど,自分の力の及ぶことに的を絞り,最善を尽くすこと。(2019年11月9日) 【幸せであるた…

【幸せに関する覚え書き 204】

◯世の中の肯定的な側面にも積極的に目を向けること。怠ることなく積極的に目を向け続ければ,今まで見えなかったものがきっと見えるようになる。(2019年11月8日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであるために

【幸せに関する覚え書き 203】

◯物事が自分の思い通りにならないことでの不平不満や他者に対する敵対心が,真に建設的なエネルギーの源泉になることはなく,自分が今ここでこうして生きていられることを有り難く思う気持ちや他者に対する感謝の気持ちこそが,人生を前向きなものにし,真に…

【幸せに関する覚え書き 202】

◯常に満ち足りていて心の平安が保たれている人生と,常に不満を抱え,いらだっている人生の違いは,その人が置かれた境遇によるのではなく,その人自身の心構えや心がけによるのである。その事実に私たちはなかなか気づくことができない。(2019年11月…

【幸せに関する覚え書き 201】

◯俳句の文字数が少ないからといって文句を言う人はいない。同じように,どのような人生の制約のもとでも工夫次第で生きる喜びや幸せを見いだすことはできるし,制約のもとで工夫を凝らすからこそ,生きる喜びや幸せはいっそう大きなものになるという機微があ…

【幸せに関する覚え書き 200】

◯自分がすでに十分に幸せであることに気づくこと。幸せであるために必要なことは,ただそれだけである。では,どうすれば自分が幸せであることに気づくことができるのだろうか。考えるべきこと,実践すべきことは,ただそれだけである。(2019年11月3…

【幸せに関する覚え書き 199】

◯足るを知り,感謝の気持ちを忘れることがなければ,自分が今こことでこうして生きていられることの幸せは誰にとっても自明なことである。(2019年11月2日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであるために

【幸せに関する覚え書き 198】

◯足るを知ること。欲望の肥大化に歯止めをかけること。他者と融和し,日常生活におけるささやかな満足にも生きる喜びや幸せを見いだせるようになること。幸せであるというのは,要するにそういうことである。(2019年11月1日) 【幸せであるための方…

【幸せに関する覚え書き 197】

◯時代小説に登場する人物の多くが,自足した生活を楽しんでいるのに対し,現代を舞台にした小説に登場する人物の多くが,自分の思い通りにならない生活に不満を抱えて苦しんでいるのはなぜだろうか?(2019年10月31日) 【幸せであるための方法】 - …

【幸せに関する覚え書き 196】

◯富や地位は,私たちが幸せであるために不可欠なものではなく,むしろ,私たちが幸せであることを難しくさせるものでさえあるが,なぜ私たちは富や地位を求めて争い合わなければならないのだろうか。そのような争いの無意味さを最近では誰もがうすうすは気づ…

【幸せに関する覚え書き 195】

◯私たちはなぜ他人を妬むのか? 私たちはなぜ他人を敵対者として憎むのか? 私たちはなぜ他人を中傷して喜ぶのか? それらの原因をよくよく考えてみること。原因が明らかになれば,自分がやるべきことも明らかになるはずである。(2019年10月29日) …

【幸せに関する覚え書き 194】

◯幸せであるためには,世の中を過度に否定的に捉えることをやめ,世の中の肯定的な側面にも目を向けられるようになる必要があるが,いったん身に付けてしまった物事の捉え方を改めることは,更生という言葉にもあるように,一度死んでから甦(よみがえ)るよ…

【幸せに関する覚え書き 193】

◯結果的に,多少の財産や地位を手にすることはあるかもしれない。しかし,それらを人生の目的や目標には決してしないこと。また,どれだけ財産や地位を手にしたとしても,それらを手にすることで失うもの(こと)の大きさを決して忘れないこと。(2019年…

【幸せに関する覚え書き 192】

◯人生において,一番大切なもの(こと)は何か? 自分の頭で真剣に考え,優先順位を間違えないようにしたい。その優先順位を間違えると,一生が台無しになってしまう可能性がある。(2019年10月26日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであるために

【幸せに関する覚え書き 191】

◯他人を恨んだり,運命を呪ったりする暇があるのなら,不幸せの原因は自分に(自分にも)あると考え,自分の生き様を見直し,改善することに時間とエネルギーを費やした方がよい。(2019年10月25日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであるために

【幸せに関する覚え書き 190】

◯他人の幸せを願い,他人の幸せを喜べるようになるためには,あなた自身が幸せになる必要がある。この世の中から他人の幸せを妬み,他人の不幸を喜ぶ人たちを減らすためには,できるだけ多くの人が幸せになる必要がある。(2019年10月24日) 【幸せ…

【幸せに関する覚え書き 189】

◯今が楽しくなければ,今が幸せでなければ,この世に生まれてきた甲斐(かい)がないし,生きている意味がないのではないだろうか(心持ち次第で,誰もが今を楽しく,今を幸せに生きることが可能なのに)。(2019年10月23日) 【幸せであるための方…

【幸せに関する覚え書き 188】

◯ライフ・イズ・ショート。ビートルズも言っているように,人生は短い。いつか幸せになれるだろう,などと考えてはいけない。いま幸せになるために,いま何をなすべきかを真剣に考えること。(2019年10月22日) 【幸せであるための方法】 - 幸せであ…

【幸せに関する覚え書き 187】

◯不満を言い出せば切りがない。むしろ,今ここでこうして生きていられることが,どれほど奇跡的なことなのか,どれほど幸運に恵まれたことなのか,そのことを常に自覚しつつ,感謝の気持ちを忘れずに,現状に自足しながら生きていきたいものである。(201…