人生はたった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びに満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い人生を送りたいものです。私たちの土台を築いているのは過去の経験,さらに言えば遺伝であり,また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくはありませんが,それらによってすべてが決定されてしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。私たちには自由意志があるのであり,過去を変えることはできませんが,現在や未来は自分の意志によって変えることが可能であり,また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志次第で可能です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,人生を自分の力で切り開いていこうとする強い意志さえあるなら,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。あなたの人生が,実り多い幸せなものでありますように!

【実り多い幸せな人生に関する名言等 251】

「人生は,アッという間の時間で,長くてもたかだか100年ほどです。その時間を楽しまないのはもったいないですし,肉体を貸してくれた神様(宇宙・大自然)にも申し訳ない。借り物の身体をフルに活用して,限られた時間を目いっぱい使って人生を謳歌(おうか)すべきなのです。(成瀬)」(『身体で考える。』,内田樹・成瀬雅春,マキノ出版

 

○人生は,すなわち,この世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。その人生が,生きる喜びに満ちた幸せなものでなかったとしたら,この世の中に生まれてきたことにいったいどのような意味があるのでしょうか。どれだけ長生きしたとしても,その人生の大半が苦しくてつらいだけのものであったとしたら,この世の中に生まれてきた甲斐(かい)がありません。私たちは常に幸せであるべきなのであり,幸せであることをこそ人生の最優先課題とし,いま幸せであるために何をすべきかということをこそ真剣に考え,実践すべきなのだと思います。この世の中にせっかく生まれてきたからには,常に満ち足りた気持ちで,人生を大いに楽しみ,細部に至るまで味わい尽くしたいものです。(2020年10月27日)(前書き)(2)(8)関連