実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を作っているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによって私たちの人生のすべてが決まってしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。実際,過去を変えることはできませんが,現在や未来なら,自分の意志や努力によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志や努力次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,どのような現在・未来を実現しようとするのか,どのような心構えや心がけで生きていくのかを決めるのは自分なのですから,自分の人生に責任を持つ覚悟や,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志がある限り,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。        皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *小山大吉は,Amazonのアソシエイトとして,適格販売により収入を得ることが可能になっています。

【実り多い幸せな人生に関する名言等 826】

「一生のうちに何を成し遂げたいのか,もろもろの望みがあるうちで,どれを最優先するのかをよく見きわめて,第一になすべきことを決定して,その他のことは思い捨てて,一事に励むことが肝要である。」(『徒然草(日本文学全集07所収)』,内田樹訳,河出書房新社

 

○生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送ること。幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送ること。人生に,これら以上の優先事項があるでしょうか。しかも,これらは共に,本人の意志や努力次第で達成可能な事項です。実り多い幸せな人生とはどのような人生なのかということを正しく見極めた上で(この作業を疎(おろそ)かにすれば,すべて努力が徒労に終わってしまう危険性があります。),そのような人生を送ることにこそ,限りある大切な時間やエネルギーを使いたいものです。この優先順位を間違え,他者と競い合って財産や地位や権力や名声などを手に入れることなどに限りある大切な時間やエネルギーの大半を浪費してしまったとしたら(財産や地位や権力や名声などを手に入れたからといって,実り多い幸せな人生が保証されるわけではありません。),私たちはきっと,たった一度きりの人生に大きな悔いを残すことになるはずです。(前書き)(1)(2)(4)(6)(7)(9)(10)(11)(13)(14)(17)(20)関連