実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 自戒の念を込め,どのようにすれば真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送れるのかということについて,あるいは,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であるということについて,様々な名言などをヒントにしつつ(それらに含まれている人生の真理を私なりに理解しつつ),できる限り分かりやすく筋道立てて説明していきたいと思います。皆様が実り多い幸せな人生を送る上において,多少なりともお役に立てれば幸いです。               皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

【実り多い幸せな人生に関する名言等 1337】

「最も優先すべきことが何なのか,しっかりと決めておかなければならない。そして,気持ちよく,笑顔で,率直に,それ以外のことに対して「ノー」と言う勇気を持つ必要があるのだ。ためらうことなく,「ノー」と言えるようになる秘訣は,自分の中でもっと強い,燃えるような大きな「イエス」を持つことである。小事に振り回されてはならない。」(『7つの習慣』,スティーブン・R・コヴィー,ジェームス・J・スキナー&川西茂訳,キングベアー出版)

 

 

○人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることができるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),実り多い人生を送りたいものです。たった一度きりの人生に大きな悔いを残さないようにするためにも,実り多い幸せな人生を送ることをこそ人生の最優先課題とし,この優先順位を決して間違えないようにしたいものです(この優先順位を間違えれば,自分の一生を台無しにしてしまう危険性があります。)。限りある大切な時間やエネルギーを,他者との勝負に勝つことや他者からの評価を得ることなどの小事に無駄遣いすることなく(実り多い幸せな人生を送ることと,他者との勝負に勝ったり,他者からの評価を得たりすることは,まったく別のことです。),実り多い幸せな人生を送るという大事のためにこそ使いたいものです。(前書き)(2)(10)(11)(14)関連