実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 自戒の念を込め,どのようにすれば真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送れるのかということについて,あるいは,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であるということについて,様々な名言などをヒントにしつつ(それらに含まれている人生の真理を私なりに理解しつつ),できる限り分かりやすく筋道立てて説明していきたいと思います。皆様が実り多い幸せな人生を送る上において,多少なりともお役に立てれば幸いです。               皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

(16)①他者と仲良く助け合えるようになるためには,まずは自分が幸せである必要がある。

 私たちは,自分を大切にできるからこそ他者を大切にできるのであり,自分を信じられるからこそ他者を信じられるのであり,自分を理解(内省)できるからこそ他者を理解(共感)できるのであり,自分と折り合えるからこそ他者と折り合えるのであり,自分が幸せであるからこそ,自分の幸せのみならず他者の幸せをも願い,喜び,他者の不幸を悲しみ,不幸な状況にある他者が幸せになるための手助けをすることができるのではないでしょうか。したがって,他者と仲良く助け合い,生きる喜びや幸せを分かち合えるようになるためには,自分を大切にし,自分を信じ,自分を理解し,自分と折り合うとともに,まずは自分が幸せであるということが重要であると思います。