実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 自戒の念を込め,どのようにすれば真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送れるのかということについて,あるいは,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であるということについて,様々な名言などをヒントにしつつ(それらに含まれている人生の真理を私なりに理解しつつ),できる限り分かりやすく筋道立てて説明していきたいと思います。皆様が実り多い幸せな人生を送る上において,多少なりともお役に立てれば幸いです。               皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

(15)③他者や社会や世の中を変えたいと思うのであれば,まずは自分が変わる必要がある。

 他者や社会を自分の思い通りに変えることなど絶対にできませんが,私たちは,世の中を構成している一部分(一構成要素)であり,また,他者や社会も世の中を構成している一部分であり,私たちと他者や社会は深いところでつながっており,何らかの影響を与え合っているわけですから,私たちが変わることによって,他者や社会が,ひいては,世の中が変わっていく可能性は十分にあります。この世の中を,より善いものに変えたいと思うのであれば,その構成員である私たち一人一人が,より善い生き方を目指して自分を変えることこそが,一見遠回りのように見えて,実際には一番の近道と言えるのではないでしょうか。