実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 自戒の念を込め,どのようにすれば真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送れるのかということについて,あるいは,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であるということについて,様々な名言などをヒントにしつつ(それらに含まれている人生の真理を私なりに理解しつつ),できる限り分かりやすく筋道立てて説明していきたいと思います。皆様が実り多い幸せな人生を送る上において,多少なりともお役に立てれば幸いです。               皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

(前書き)③実り多い幸せな人生を送れるか否かは,最終的には自分の意志や努力次第である。

 どのような現在や未来を生きるのか,どのような心構えや心がけで生きるのか,それらを決めるのは自分です。要するに,どのような人生を送るかは,境遇によってではなく,最終的には自分の意志や努力によって決まるのですから,自分の人生を自分の努力によって主体的に切り開いていこうとする強い意志がある限り,たとえどのような過去を持っていたとしても,たとえどのような環境に置かれていたとしても,真に人間らしく実り多い(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。境遇の影響力を過大評価し,何事も境遇のせいにし,恵まれない境遇を呪ったり,嘆き悲しんだりするだけで自分の人生を自分の意志に基づいて主体的に切り開いていく努力を怠っている人たちは,自分の人生を実り多い幸せなものにするチャンスを,見す見す逃してしまっているのだと思います。それでは,たった一度きりの人生が,余りにももったいなさ過ぎます。