実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 自戒の念を込め,どのようにすれば真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送れるのかということについて,あるいは,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であるということについて,様々な名言などをヒントにしつつ(それらに含まれている人生の真理を私なりに理解しつつ),できる限り分かりやすく筋道立てて説明していきたいと思います。皆様が実り多い幸せな人生を送る上において,多少なりともお役に立てれば幸いです。               皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

(9)⑤自分を変えることによって幸せになることを望むのであれば,自分が頑張るしかない。

 人間が大きく変わるということは,文字どおり大変なことですが,できないと思えば,どんな簡単なこともできません。できないと思って諦めてしまえば,努力しないで済む分,楽にはなりますが,それでは何も変わりません。できない理由を並べたり,弱音を吐いたりすることなく,絶対にできると信じて「背水の陣」(不退転の決意)で臨めば,「一念(念力)岩をも通す」,「断じて行えば鬼神もこれを避く」,「窮すれば通ず」,「案ずるより産むが易(やす)し」という具合に,道は自然に開かれていくことが多いのではないでしょうか。どちらにせよ,自分(自分の心の持ち方や考え方や生き方など)を変えることができるのは自分だけなのですから(誰も肩代わりすることはできないのですから),自分を変えることによって幸せになること(自分が幸せであることに気づけるようになること)を望むのであれば,「七転び八起き」といった強い気持ちで,自分が頑張るしかありません。