実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 自戒の念を込め,どのようにすれば真に人間らしく(自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な),生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送れるのかということについて,あるいは,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であるということについて,様々な名言などをヒントにしつつ(それらに含まれている人生の真理を私なりに理解しつつ),できる限り分かりやすく筋道立てて説明していきたいと思います。皆様が実り多い幸せな人生を送る上において,多少なりともお役に立てれば幸いです。               皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

(8)④外界に対してのみならず,自分自身に対しても常にマインドフルであることの大切さ。

 自分の人生に無限と言ってもいいほどの「小さな幸せ」を見いだせるようになり,ひいては,生きていることそれ自体に幸せを感じられるようになるためには,常に心を込めてマインドフルに現在を生きられるようになる必要がありますが,外界に対してのみならず,自分自身に対しても常にマインドフルであること(常に関心を払い,自覚的であること)が重要であると思います。なぜなら,自分の欲望や感情(自分の体や心(魂)が感じている漠然とした気持ちなども含め。)や思考や行動などを常に注意深く観察したり,それらの本源(本質)を見極めようと努力したりすることを通じてこそ,私たちは,自分の欲望や感情や思考などに振り回されることなく,それらから適度に距離を置き,それらをある程度は自分の意志によってコントロールすることが可能になるとともに,自分というものを,さらに言えば,人間や,この宇宙,この大自然というものを深く知ることができるようになると思うからです。