実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を作っているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによって私たちの人生のすべてが決まってしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。実際,過去を変えることはできませんが,現在や未来なら,自分の意志や努力によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志や努力次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,どのような現在・未来を実現しようとするのか,どのような心構えや心がけで生きていくのかを決めるのは自分なのですから,自分の人生に責任を持つ覚悟や,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志がある限り,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。        皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

2019-09-27から1日間の記事一覧

【人はいかに生きるべきか 163】

「誰でも自分自身が一番よく知っていると思いこんでいる。それで多くの人が失敗をし,多くの人が長いこと迷わねばならない。」(『ゲーテとの対話(上)』,エッカーマン,山下肇訳,岩波書店) ◯先人や先達の言葉に謙虚に耳を傾けること。古典を熟読するこ…

【幸せに関する覚え書き 163】

◯過去に起こった出来事自体を変えることはできないが,その出来事に対するあなたの解釈や,その解釈に基づくあなたの信念や思い込みを変えることは可能である。あなたが幸せになることを難しくさせている信念や思い込みがあり,それらを修正したいと願うので…

【幸せに関する名言 163】

「過去に何があったとしても,あなたを不幸にさせるのは現在のあなたのこの思い込み(非合理的で自滅的な思い込み)なのです。ということは,逆に言えば,今,あなたはあなた自身でそれを変え,健全な好みに戻すことができるということです。」(『現実は厳…