実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を築いているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによってすべてが決定されてしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。私たちには自由意志というものがあるのであり,過去を変えることはできませんが,現在や未来は自分の意志によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志さえあるなら,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *なお,このブログの内容のほとんどは,電子書籍(Kindle版『実り多い幸せな人生を送るために』)の形で御覧になることもできます。

2019-09-02から1日間の記事一覧

【人はいかに生きるべきか 136】

「問題は自分の「外」にあると考え始めたら,その考えをやめてほしい。その考えこそが問題なのだ。」(『7つの習慣』,スティーブン・R・コヴィー,ジェームス・スキナー&川西茂訳,キングベアー出版) ◯物事を他罰的に合理化しようとする風潮がはびこって…

【人はいかに生きるべきか 135】

「自分のために生きる。/天下のために生きる。/この二つは,表面的には矛盾しているように思えるが,じつは,まったく矛盾などしない。/自分のためにならないことが天下のためになるはずがないし,天下のためにならないことが自分のためになるはずがない…

【幸せに関する覚え書き 138】

◯幸せはいま目の前にあるのに,その幸せに気づこうとしない。気づいたら負け,気づいたら損,とでも思っているのだろうか。それとも,気づけなくなるような教育(暗示)を受けてきているのだろうか。何とももったいない話である。(2019年9月2日) 【…

【幸せに関する名言 138】

「光すでに世に来たれるに,人々はその行ないの悪(あ)しきため,光よりも闇を愛したり。すべて悪を行なう者は光を憎み,己(おの)が行ないの責められざらんために,光に来たらず。(「ヨハネ伝」第三章十九~二十一節)」(『文読む月日(中)』,トルス…