実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を作っているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによって私たちの人生のすべてが決まってしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。実際,過去を変えることはできませんが,現在や未来なら,自分の意志や努力によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志や努力次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,どのような現在・未来を実現しようとするのか,どのような心構えや心がけで生きていくのかを決めるのは自分なのですから,自分の人生に責任を持つ覚悟や,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志がある限り,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。        皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!

2019-08-27から1日間の記事一覧

【人はいかに生きるべきか 124】

「子供は飯のほかに愛情という滋養を得て成長し,愛情ある躾だけが正しく身に付くものだ。」(『一刀斎夢録』,浅田次郎,文藝春秋) ◯ 愛情に裏打ちされていない厳しさは,決して心に届かない。(2019年8月27日) 【幸せであるための方法】 - 幸せで…

【人はいかに生きるべきか 123】

「苦労は男子の本懐だが,その苦労を決して看板にしてはならぬ。・・・苦労は口に出したとたん身につかず水の泡となってしまう。」(『一刀斎夢録』,浅田次郎,文藝春秋) ◯ 人生に苦労はつきものである。しかし,その苦労を通じて,自分自身を成長させる人…

【幸せに関する覚え書き 132】

◯私たちは自らの選択によって,幸せでいることもできるし,不幸せでいることもできる。にもかかわらず,不幸せでいることを選択する人がこんなに多いのはなぜだろうか。それは,不幸せでいるためには何の努力も必要としないからかもしれない。欲望の肥大化を…

【幸せに関する名言 132】

「人間は毎朝起きたとき,その日一日,幸福でいるか不幸でいるかを選ぶことができる。でも,ほとんどの人は,不幸でいるほうを選ぶ(バグワン・シュリ・ラジニーシ)」(『アドラー心理学 トーキングセミナー 性格はいつでも変えられる』,野田俊作,アニマ…