実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を作っているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくありません。しかし,それらによって私たちの人生のすべてが決まってしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。実際,過去を変えることはできませんが,現在や未来なら,自分の意志や努力によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志や努力次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,どのような現在・未来を実現しようとするのか,どのような心構えや心がけで生きていくのかを決めるのは自分なのですから,自分の人生に責任を持つ覚悟や,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志がある限り,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。        皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *小山大吉は,Amazonのアソシエイトとして,適格販売により収入を得ることが可能になっています。

2019-07-28から1日間の記事一覧

【人はいかに生きるべきか 88】

「彼(伊藤仁斎)は穏かな人柄であった。穏かな人柄だったというのも,恐らくこの人には何も彼もがよく見えていたが為であろう。」(『本居宣長』,小林秀雄,新潮社) ◯この世をあるがままに見ることができる人間の眼は,きっと曇りがなく,穏やかなもので…

【幸せに関する覚え書き 104】

◯昔の多くの日本人にとっては,分相応という考えに基づいて自らの欲望の肥大化を抑えることは,ごく当たり前のことであった。だからこそ,昔の多くの日本人は,今よりはるかに貧しく不便な時代を生きながらも,不平不満を募らせることが少なく,日常生活にお…

【幸せに関する名言 104】

「人類は,諸説あるが,だいたい今から一万年前くらいに農耕や定住をはじめて,蓄財が出来てきた。すると財をめぐって戦争が起こり始めるんだ。」(『21世紀を読み解く 竹田教授の哲学講義21講』,竹田青嗣,みやび出版) ◯人間の欲望は,満たされれば満…