実り多い幸せな人生を送るために

真に人間らしく実り多い,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送るために

 人生は,すなわち,私たちがこの世の中で生きることのできるチャンスは,たった一度きりです。せっかくなら,生きる喜びや希望に満ちた幸せな人生を送りたいものです。そして,できることなら,幸せなだけでなく,真に人間らしく実り多い,自分にとってのみならず他者や社会にとっても有益な人生を送りたいものです。    私たちの土台を築いているのは,過去の経験,さらに言えば遺伝です。また,私たちが環境から受ける影響もけっして小さくはありません。しかし,それらによってすべてが決定されてしまうわけではありません。私たちは過去の経験や遺伝や環境の奴隷ではありません。私たちには自由意志というものがあるのであり,過去を変えることはできませんが,現在や未来は自分の意志によって変えることが可能です。また,環境を自分の思い通りに変えることはできませんが,自分を変えることは自分の意志次第です。どのような過去を持とうが,どのような環境に置かれようが,人生を自分の努力によって切り開いていこうとする強い意志さえあるなら,実り多い幸せな人生を送ることは誰にでも可能であると私は信じています。皆様の人生が,実り多い幸せなものでありますように!                                                   *なお,このブログの内容のほとんどは,電子書籍(Kindle版『実り多い幸せな人生を送るために』)の形で御覧になることもできます。

2019-06-07から1日間の記事一覧

【人はいかに生きるべきか 39】

「寮の玄関には,「第一条 紳士タルノ品位ヲ保チ常識ニ欠クル言動ヲ為スベカラズ」に始まり「苟(いやしく)モ倨慢自大(きょまんじだい,おごり高ぶること)ノ風アルベカラズ」などという寮則が大きく掲げられていた。」(『日本の空をみつめて 気象予報と…

【幸せに関する覚え書き 55】

◯人生は短く,しかも1回限りのチャンスである。せっかくこの世に生まれてきたからには,幸せな人生を送りたいものである。そのためにも,いま生きてここにいることの有り難さや感謝の気持ちを決して忘れないようにしたい。どのような苦労や困難に出会ったと…

【幸せに関する名言 55】

「対象に無常を見出せば,その存在の真価を認められるようになります。」(『ブッダの〈気づき〉の瞑想』,ティク・ナット・ハン,山端法玄・島田啓介訳,野草社) ◯永遠に変わらないものなど何一つない。だからこそ,今この瞬間を大切にする必要があるし,…